待機の仕方&ゴールデンタイムについて

チャットレディになると、さまざまなテクニックを使って男性客をゲットする工夫が必要。

自分のほかにも女性会員はいるので、男性から選んでもらうための努力が欠かせません。

一番悲しいのは、ログインしているのに誰もチャットに参加してくれないこと。時間だけが刻々と過ぎていって、「私何しているんだろう…」という気持ちになります。

時間の無駄にもなってしまうので、どうにか男性と電話を始めたいもの。ではどうすれば、男性から選んでもらえるのでしょうか。

今回は、待機時間の過ごし方やゴールデンタイムについて解説していきます。もう待ち時間だけで終わりたくない!と思うなら、要チェックです。

待機時間はどう待てばいい?
専用サイトのトップページでは、待機画面が表示されています。オンラインで待機している女性会員の姿がズラリと並んでおり、そこから男性は「この子がいいな」と思うひとりを選んでチャットを始めます。

つまり、見られているという意識を忘れてはいけません。

スマホをいじって前を見ない
ダラダラして何となくだらしない
真顔で固まっている

こんな状態で待っていても、男性は話したいなと思わないでしょう。

待機している間は、いつでも話せる状態にしておくのが基本。にこにこと時々手を振ったり、カメラに向かってにっこり笑ってみたり、話しかけやすい雰囲気作りをするのが大切なんです。

稼ぎ時のゴールデンタイムとは
ゴールデンタイムとは、稼ぎやすい時間を指します。男性のログインが増える時間帯に待機すれば、電話が繋がりやすくなります。

チャットレディのゴールデンタイムは、以下の通りです。
・平日:日曜の21~深夜2時
・金・土・祝:19~深夜3時

日中仕事をしているサラリーマンは、平日の夜から利用を開始します。しかしあまり遅い時間になると次の日の仕事に続くので、深夜2時には切り上げるんです。また土日祝日であれば、平日よりは早めの時間帯からログインしている場合が多いんです。

このゴールデンタイムを狙って待機すれば、男性の数が多くなる分稼ぎやすいというわけなんです。

また深夜12時以降になれば、ほかの女性会員がログアウトしていきます。男性の数は多いのに女性の数が増えるので、まさにゴールデンタイム!この時間にログインすれば、男性客をゲットしやすいですよ。